モスバーガーのアイスコーヒーは氷が溶けても味が落ちなかった

スポーンサーリンク



モスバーガーのドライブスルーでアイスコーヒーを発注したので、味について書いていきたい。

最近アレですね。coffeeにハマりすぎていて、1週間に1個以上はコーヒー器具買うレベルでコーヒー漬けの日々です。coffeeって美味しいですね。

モスバーガーのcoffee(ドライブスルー)はこんな感じ

まぁ普通の容器です。

うっすらと「MOS BURGER」と書いてありますね。

氷の量もほどほどなので、氷が溶けてしまっても薄すぎてまずいってことには多分ならないです。

味について

酸味キツめ

酸味よりも苦味派の僕としてはちょっと酸味がきついかなーという印象。

MOS BURGERのHPを見ると、豆は「モカ」のようなので、酸味があることには納得。

焙煎度を変えてブレンドしたモカをベースに、コロンビアとブラジルのコーヒー豆をバランスよくブレンドしました。モカの甘くなめらかな口当たりが特徴のアイスコーヒーです。

ロースト感が強い

焙煎の香りがとても強いです。

後味にかなり残るくらい、強ロースト感です。

氷が溶けても味が薄くなったように感じない

アイスコーヒーは途中から溶けた氷で薄くなるのが嫌なんですが、モスのアイスコーヒーは薄くなる感じが全然ないですね。最後まで味がしっかりついてくる。

まとめ モスのアイスコーヒーは氷が溶けても味が落ちない

香り 2

酸味 6

苦味 2

コク 3

飲みやすさ 5

総合的な旨さ 4

エラそうに評価みたいなことやってますけど、coffeeの味なんて個人差がでか過ぎて、なんの参考にもならないと思います。

・・・が、僕と同じく酸味が苦手な人にはあまりおすすめではないかなーってところですね。

ただ、後半味が落ちないのは凄くいいですね。コンビニのアイスコーヒーは後半飲む気が失せるくらい薄くなりますので、その点はさすがって感じですね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です