900mlペットボトルコーヒー NESCAFEゴールドブレンド「コク深め」無糖を飲んでみた

スポーンサーリンク



以前NESCAFEのキャンペーンで頂いたゴールドブレンド「コク深め」

すっかり飲むのを忘れていたので、飲んでみました。

「厳鮮香るコクと香りに芯がある」と謳っているこのコーヒーは美味いのか?!

結論は・・・☆2かな?

今回の抽出方法

ペットボトルコーヒーですので、自分では抽出していません。

なので、HPを確認しましたところ、厳鮮アロマキープ製法という独自の真空抽出を行っているそうです。

真空状態で抽出するため酸化を抑えることができ、豊かな香りを逃さないのがウリ。

NESCAFEゴールドブレンド「コク深め」無糖はこんな味

コクは言うほど深くはない

そもそもコクっていう抽象的な概念を言語化するのは相当難しいので、感覚的な話になってしまいますが、コクはそれほど感じませんでした。

むしろクセというクセがすべて抑えられている・・・そんな印象があります。

とにかく無難な味

先日某車屋さんでミッションオイルを交換したのですが、多分その時に頂いたアイスコーヒーがこれだと思います。クセがないため、お客さんに出しやすいかもしれません。

まとめ とにかく普通

個人的評価
  • 香り 1
  • 酸味 0
  • 苦味 1
  • キレ 0
  • コク 2
  • 飲みやすさ 6
  • 総合的な旨さ ☆2

非常に厳し目に評価することになってしまいましたが、ペットボトルコーヒーですから、直前に挽いた豆で淹れたコーヒーと比べられると勝ち目なんてあるはずはありません。

ですが、長期保存できる点や、どこでも入手できるお手軽さなどペットボトルコーヒーならではの良さもあるので、使い分けが大切・・・ということで締めたいと思います。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください