澤井珈琲のベートーベンブレンドを水出しアイスコーヒーで飲んでみた

スポーンサーリンク



これまで何度か紹介しているベートーベンブレンド、この豆を今日はアイスコーヒーとして飲んでみました。

味の方は・・・うーん、なんか・・・アイスコーヒーとしては相性悪い?!といった感じでした。

水出しとの相性が悪かったのか、豆の粒度が悪かったのか・・・。

ということで、詳細に触れていきましょう!

今回の抽出方法

コーヒー豆澤井珈琲 ベートーベンブレンド
挽き方中細挽き
ミルメリタ セレクトグラインド ECG62-1B(黒)
水出し器具ハリオ コールドブリュー コーヒージャグ 水出し CBS-10HSV
お水水道水 氷水

今回はハリオのコールドブリューコーヒージャグっていうステンレスフィルターの水出しポッドを使いました。

容器自体はガラス製なので取扱に注意が必要です。

ステンレスフィルターは珈琲のオイルも一緒に抽出されるので、良くも悪くもコーヒー豆本来の味を引き出せるそうですよ。

澤井珈琲「ベートーベンブレンド」をステンレスフィルターの水出しで飲むとこんな味

酸味は殆どゼロ

酸味が殆どないです。僕は酸味があまり好きではないので、酸味が弱いのはいい話なのですが、それにしても全体的に物足りない感じです。

コクはある

コクはあります。・・・が、なんだろう。。。全然美味い!って感じないです。

まとめ ベートーベンブレンドの水出しはかなり相性悪いかも

個人的評価
  • 香り 4
  • 酸味 1
  • 苦味 3
  • キレ 1
  • コク 4
  • 飲みやすさ 5
  • 総合的な旨さ ☆3

惜しい!・・・と全くならないくらい、ベートーベンブレンドは水出しとは相性悪いなーと思いました。

ベートーベンブレンドはホットで飲むべき豆というファイナルアンサーで締めたいと思います。

フレンチプレスで澤井珈琲のベートーベンブレンドを淹れてみた

2019年7月15日

澤井珈琲のベートーベンブレンドを飲んでみた

2019年7月8日

澤井珈琲のベートーベンブレンドをペーパードリップで飲んでみた

2019年7月10日



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください