働かない・やる気のない上司、同僚のせいで心が疲れてしまった時の対処法

スポーンサーリンク



そこのあなた
あいつ(同僚)、私にばっかり仕事押し付けて自分はのうのうと定時に帰宅するとか本当にありえないんだけど。
悩める子羊
私、この部署に来たばかりなのに、引継書もないし、そもそも上司も仕事やる気あるとは思えないんだけど。

最近、こんな愚痴をよく聞きます。

まず最初に言いたいのは、じゃああなたはどうしたいの?ということです。

自分も早く帰りたくて怒ってるの?

もっといい仕事をしたいのに、周りがやる気ないから怒っているの?

僕自身も同じように思ったことはあります。

 

ruby

周りが仕事しない。やる気がない。俺ばっかり残業で周りは早くに帰る。

みんなもっとちゃんと仕事してよ!

 

そう思いながら過ごした時期もありましたが、今は周りがそういう状況だったとしてもイライラする事はほぼありません。

なぜなら、外的な要因は自分でコントロール出来ないと知ったからです。もしくはその気に入らない人をコントロールする事ができたとしても、尋常ではない労力がかかることがわかっているから、相手にするのをやめることにしました。

同僚であっても所詮は他人。これは絶対に忘れてはいけません。

生まれも育ちもすべて自分とは異なるんです。

自分だって絶対に譲れないもの、ありますよね。

相手にもそういう譲れない正義があるんですよ。たとえそれがどんなにぶっ飛んだものだったとしても。

冒頭の仕事の話もそうです。

毎日早く帰宅してしまうのは、なにか習い事をしているからかもしれません。

もしくは、サービス残業は労働基準法に違反するから違法行為をしたくないからなのかもしれません。

上司の方もやる気がないのではなくて、部下に残業させるのを避けるために、意図的に仕事を作らないようにしているのかもしれません。

悩める子羊
いやいや、そんなんじゃない。もっとみんなレベルが低い!

なぜそう言い切れるのでしょう。

いや逆に、なぜそのように考えようとしないのでしょう。

先程も触れたとおり、他人はどこまでいっても他人です。自分じゃない。

そのようなコントロールが難しい対象を無理に制御しようとしても、疲れるのは自分です。仮にうまく行ったとしても、定年までずっと同じことを繰り返す気でしょうか。

もう、そんな自分から疲れるような考え方はやめにしましょう。

早く帰りたければ帰ればいいんですよ。だった残業代もらえないんでしょ?サビ残は違法です。

周りが自分の求めるレベルに達しないなら自分で全部やっちゃいましょうよ。自分のスキルが格段に向上しますよ。

仮に室の高い仕事をやりたくないと思っている人がいるとして、そんな人に仕事の質云々を語っても疲れるだけです。

最後に

この記事で伝えたいポイントは、他責思考の排除です。

他責思考の排除、すなわち苛立ちを他人のせいにしないということです。

自分は悪くない、ぜんぶあいつらが悪いんだ!・・・そう考えたくなる気持ちは重々承知していますが、それは自分自身を更に追い詰めます。だって、いくらそう思っても相手には決して伝わらないからです。

だから、目を向ける部分は、コントロールが可能な要素に絞ります。

つまり、自分自身のコントロールに的を絞るんです。

他人は基本的にコントロールできませんし、心理テクニックを使うにしても高度なノウハウが必要です。さらに言えば、これから先、毎回そんな他人のコントロールをやっていては本当に大切な自分自身の時間を無駄に浪費してしまいます。

心が疲れていると自覚しているうちはまだ良いですが、いずれ無意識レベルで出社するのすら億劫になる日が遠からず訪れます。

そうなるとレッドゾーン寸前です。

心は一度病んでしまうと正常な思考回路が働かなくなります。そうなると意識していなくてもヤケクソになってしまいがちです。

だから今、すぐにでも自分の考え方を変えましょう。

残業代が出ないなら仕事を残して帰ってもいいんですよ。だって、サビ残は違法なんですから。

サラリーマンは所詮サラリーマンです。イチ組織の駒に過ぎません。

リーマンは立場が弱いというのも法律をどのように有効活用するかで結果は全然異なります。まぁ会社には居づらくなるとは思いますけど。

ダラダラと今の状況に甘んじるのも自分次第。

状況を打破するために動くのも自分次第。

決めるのは自分自身です。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です