スマホだけでブログを書くメリット5個を書く

スポーンサーリンク



最近、スマホだけでブログを書くことが増えました。

その結果、ブログを書くことに対するハードルがめちゃくちゃ下がったので、今回はスマホでブログ記事を書くメリットをいくつか紹介したいと思います。

できることが制限されるから、脳みそが記事執筆だけに集中できる

完全にこれが最大最強のメリットだと思います。

スマホだとできないことが多くて不便だと思うじゃないですか。

実際僕もそう思って以前の記事でそう主張しました。

でも何回かやってるうちに、

  • あれ?なんかすげー記事書きやすい
  • やたら筆が進む

…みたいになって来たんですよ。

で、理由を考えてみたら、スマホ執筆は不便だから余計なこと一切考えてなかったんですね。

  1. リンクは入れにくい
  2. 画像編集もきちんとできない
  3. 他の画面を参照しながら記事を書けない

などなど、とにかくスマホではできることが限られます。

でも、選択肢が少ないからこそ、脳みそのリソースを記事執筆のみに振り分けることができ、結果としてやたらと筆が進む結果につながったと推測します。

自宅の机に座らなくていい

スマホ執筆の場合机に座らなくていいので、どこでも記事を書けるんですよ。

これがもたらすメリットとしては、その時一番頭が回る場所で執筆できるということですね。

人間って環境で仕事効率が変わる生き物です。いろんな本にもそう書いてあります。

だから、今日は漁港に車を停めて記事を書いてますが、自宅では多分頭が回らず記事をまとめることが難しかったと思います。

これ、本当に違うので、ブログネタがあるのに書けない人は、一度試してみてください。めっちゃ捗ります。

文字の入力効率が悪いので、余計な言い回しをしなくなる

これもすごく大きなメリットだと思います。

僕は普段から余計な説明をグダグダと書いてしまうタイプなのですが、スマホで入力すると、長文が面倒だから簡潔にまとめようとしてしまいます。

ブログの文章は、本当は細々とした説明なんていらないんじゃないかって思いました。

だって、人間回りくどい人の話って眠たくなるじゃないですか。

たぶんあれと一緒です。

僕の場合はブログが読みやすくなったと(勝手に)思ってます。

文章のレイアウトがリアルタイムで把握できる

これもかなり重要。

パソコンから記事を書くと、画面の幅が広いがために、スマホで見る場合の改行タイミングが掴みにくいです。

ご存知のとおり、今や大半がスマホからのアクセスなので、スマホレイアウトは本当に重要だと思います。

記事のテンポを把握しやすくなるので、改行を入れるポイントが手に取るようにわかるようになりますよ。

実際に自分が読みやすいタイミングで改行することで、ユーザービリティが向上し、ブログ内の回遊率も上がるのではないでしょうか。

喫煙者必見、タバコ吸いながら記事が書ける

僕はIQOS派の喫煙者です。

喫煙自体の議論をここでするつもりはありませんが、スマホ執筆は喫煙中の時間も有効活用することができます。

パソコンでのタイピングは基本的に両手で行いますので、必然的にたばこは灰皿に置かなければならないですよね。IQOSは灰皿不要ですが、それでも片手はふさがってしまいます。

でもスマホ執筆なら片手にたばこ(IQOS)を持ちながら記事が書けてしまいます。

わずかですが時間を有効に活用できるんですね。

スマホ執筆のメリットまとめ

  1. できることが制限されるので執筆に集中できる
  2. その時一番集中できる環境、場所で執筆できる
  3. 文字入力がしにくいので、コンパクトな言い回しを無意識レベルで考えることができる
  4. スマホレイアウトで書けるので、考えなくてもスマホユーザビリティが高くなる
  5. タバコ吸いながら記事を書ける

以上5点挙げてみましたが、僕にはこのスタイルがドンピシャでした。

やっぱりブログは書いてナンボです。

書きたいことが書けないストレスを抱えるくらいなら、せめてテキスト部分だけでもスマホで書くことで、アウトプットのレスポンスを上げることは非常に効果的だと思います。

表をいれたり、リンクを入れるような作業は、スマホでは不向きです。

でもそういった行為は、そもそもが面倒なんですよね。だから腰がどんどん重くなって、しまいにはテキストすら書けなくなるってことなんだと思います。

ブログ記事が書けなくて悩んでる方はたくさんいると思うので、僕が見つけた解決方法を残しておきます。

是非お試しあれ。

したらば!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です