2000円以内でスマホのカメラをドライブレコーダー(ドラレコ)として使う方法

スポーンサーリンク



悩める子羊
ドラレコ欲しいけど、結構高いし、わざわざ買うほどでもないんだよなー

こう思われる方、結構多いと思います。

今は中国や台湾製の安価なドラレコが出回っています。僕も所有していますが、やはり画質は「それなり」です。

ある程度画質の良いドラレコを買おうとするならば、1万円以上の出費は覚悟しなければなりません。

そんなドライブレコーダーですが、事故時の記録としても役立ちますし、ドライブの記録として、思い出として映像を残す際にも便利ですので、やっぱりあると便利です。

そこで、この記事では車載カメラとしてドラレコが欲しいけど、わざわざ買うほどでもない・・・そんな方へスマホをドラレコ化する「アクセサリー」と「アプリ」を紹介します。

スマホをドラレコ化した場合のメリット・デメリット

メリット
  • 追加コストが殆どかからずドラレコとして使える
  • 画質がドラレコよりも良い場合がある
  • 余っているスマートフォンを活用できる
デメリット
  • 超広角レンズ非搭載スマホの場合、映る範囲が狭く、証拠映像が撮れない場合がある
  • 常時録画されない場合が多いので、ドライブ映像として楽しむには向いていない

スマホをドラレコ化するために必要なアクセサリー

スマホをドラレコ化する際には、当然ですが自動車のフロントガラスに固定する必要があります。

固定するためには以下の2点が必要です。

フロントガラス固定するための吸盤マウント

フロントガラスに装着するための吸盤マウントはAmazonや楽天で安価でたくさん売られています。

しかしマウントには品質の低いものも多く、僕自身過去に購入したものは走行中に吸盤が外れて落下するという事故が起きました。

また、剛性の低いマウントもNGです。

剛性が低い場合、フロントガラスに取り付ける段階でプラスチック部分が破損したり、車の振動でカメラが必要以上にブレるため、ある程度剛性の高いものを選ぶ必要があります。

僕が使っているのはEco Ride Worldというメーカーの吸盤マウントで、ボールヘッド周りが金属製のため、非常に剛性感が高く、かなり強固に固定することができます。

購入後3ヶ月ほど車に付けっぱなしですが、未だに落下はありません。

この手の製品は実際に購入しないと品質が確認できないため、僕の方でも今後調査をしていこうと思います。

スマホホルダー

先程の吸盤マウントには1/4インチのネジ穴がついたホルダーが必要になります。

最近は100円ショップでも売ってるんですが、いかんせん質が低い。具体的にはホールド力が強すぎてスマホが折れそう・・・といった感じです。

なので、僕はAmazonで買ったこいつを使っています。

iPhone用となっていますが、Androidも全く問題なく使えます。

ネジで固定するタイプで、100円ショップの使いにくい超強力バネタイプと異なり自分の力加減で固定力を調整できるので、こちらがオススメ。価格も1000円以内です。

スマホをドラレコ化するために必要なアプリ

スマートフォンをドライブレコーダーとして使うにあたっては、専用のアプリを使います。

アプリは有料のものから無料のものまで様々な種類があります。

ドラレコアプリ

Android用ドラレコアプリ

IOS用ドラレコアプリ(調査中)

スマホのドラレコアプリは純粋なドラレコとは異なり、常時録画ではないものが多い

一般的なドライブレコーダーは、ループ録画という記録方式を採用しており、挿入しているMicroSDカードの容量内で、カードが満タンになったら古いものを消去しながら最新の映像を記録し続ける様になっています。

そして事故などで強い衝撃を感知した場合は、その前後の映像をループ録画の削除対象から除外し、データが消えないようになっています。

一方スマホをドラレコアプリにより使用した場合は、多くのアプリで事故の前後のみ映像が記録されるようになっています。

常時録画されるとスマホの容量が圧迫されてしまうので、致し方ない仕様だと思いますし、通常録画したい場合は、純正カメラアプリで動画記録すれば良いだけなので、問題はないでしょう。

【まとめ】1000円でスマホのカメラをドライブレコーダー(ドラレコ)として使う方法

いかがだったでしょうか。

あくまで暫定的な使い方になりますが、わざわざドラレコを買い足さなくても、お手持ちのスマートフォンや、過去に使っていた古いスマートフォンをドラレコアプリと合わせて利用すれば、事故記録としての役割は果たすことができます。

ドラレコは写りの良い機種を買おうとすると1万円程度は覚悟しなければならないため、1/5の費用で作れる簡易ドラレコは、かなりおすすめです。

また、ドラレコアプリを使わない場合は、旅記録として気軽にドライブ動画を撮影することも出来るので、ワンセット車に常備しておくと何かと便利ですよ。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です