【レビュー】水準器付きで使い勝手が良いスマートフォンホルダー Ulanzi ビデオグリップ

スポーンサーリンク



ruby
めっちゃ使い勝手がいいスマートフォンホルダー、見つけました。

僕はスマホのカメラを中心にコンテンツ作りをしていることもあり、三脚にスマートフォンを固定するホルダーをかなり重宝しています。

今や100円ショップですらスマホホルダーが販売されている時代ですが、やっぱ100円なんです。正直使いづらい。

そこで今回は「Ulanzi」というメーカーから販売されているスマートフォンホルダーを購入しましたので、レビューします。

正直かなりおすすめです。

Ulanziスマートフォンホルダー 内容物

分離可能なハンドストラップ付き

製品の全容はこんな感じ。

説明書は入っていなかったと思いますが、この手の製品で説明書は必要ないので、問題はなし。

ホルダー部分とストラップ部分は分離可能となっているので、持ち運びには便利かもしれません。

僕は使っていませんが。

ドッキングさせると持ち手部分として使うことも可能

便利な水準器付き

最近はスマートフォンに水準器が内蔵されている機種も多いですが、僕の感覚だと今ひとつ精度に欠けると思っているので、やはり物理的な水準器はあると便利です。

スマホの固定はネジによる開閉式。やっぱこのタイプが便利。

ネジをくるくる回すとホルダーが開閉する

100円ショップのホルダーの最大の難点はバネによるホールド方法です。

このバネがかなり強く、スマートフォンが歪んでしまうんじゃないかと不安になります。

したがいまして、固定力を微調整できるネジ式はやはり便利なのであります。

固定部分にはしっかりと柔らかいゴムが使われているのでスマホに傷は付きません

しっかりと固定されています

このネジ固定のタイプは過去にも購入したことがあります。

iPhoneなどスマホのカメラ性能を最大限引き出す撮影方法とアクセサリーなど

2018.04.01

こちらで紹介しているホルダーもかなりおすすめですね。

便利!ホットシュー付きで外部マイクやビデオライトも取付可能

ホットシュー搭載

最近のスマートフォンは動画性能もかなり高いものとなっているので、より良い動画を撮影することもできます。

ただ、マイクだけは内蔵ではどうにもいい音は収録できません。

なので、

このように外部マイクをつけることが出来るUlanzi のスマートフォンホルダーは汎用性も抜群と言えます。

1/4三脚穴は上下どちらにも搭載なので、逆さまでも三脚へ取付可能。

まとめ 【レビュー】水準器付きで使い勝手が良いスマートフォンホルダー Ulanzi ビデオグリップ

100円ショップのホルダーよりは価格が高いですが、大切なスマートフォンに無理な力をかけずに固定できるUlanziのホルダーは、かなりオススメだと思います。

同価格帯の製品で、マンフロットのスマートフォンホルダーが存在します。

マンフロットのホルダーは、100円ショップとクオリティがさほど変わらない

僕も所有していますが、バネタイプで、しかも固定力が100円ショップ並なので、同じ1,000円強なら、Ulanziのこちらを断然おすすめしたい。

iPhoneなどスマホのカメラ性能を最大限引き出す撮影方法とアクセサリーなど

2018.04.01



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です