無印の「やくもブレンド」をペーパードリップで淹れてみた

スポーンサーリンク



今回も澤井珈琲さんです。

「やくもブレンド」をペーパードリップでいただきました。

昨日のは「濃い味」バージョンで、ローストが深い「フルシティロースト」焙煎でしたが、今回の無印は「ミディアムハイロースト」で焼かれています。単なる焙煎違いってことですね。

澤井珈琲「やくもブレンド濃い味」をペーパードリップで飲んでみた

2019年7月17日

生豆の生産地はグアテマラ、ブラジルほかとされています。

結論から行くと今回も美味い!やはり☆8は間違いない!って感じですね。

それでは以下詳細を書き綴っていきます。

今回の抽出方法

コーヒー豆澤井珈琲 やくもブレンド
挽き方中挽き
ミルパール金属 ハンディーコーヒーミル
ドリッパーハリオV60透過ドリッパー01クリア
フィルターハリオVCF-01-40M
お湯水道水 90℃
蒸らし30秒 抽出時間5分
ケトル山善 電気ケトルYKG-C800-E 

「やくもブレンド濃い味」と単純比較したかったので、抽出条件は「濃い味」のときとほぼ同じに設定しました。

澤井珈琲「やくもブレンド」をペーパードリップで飲むとこんな味

苦味よりもややキレの存在感が上回る・・・気がする

「濃い味」のときに感じた苦味はやや弱めとなっており、酸味要素であるキレの存在感が増しています。

酸味に嫌味がまったくない

割と酸味が強めのやくもブレンドですが、酸味が全然嫌らしくないんですよね。

酸味があまり好きではない僕でも思わず「美味い!」ってなります。

まとめ やくもブレンド濃い味の苦味をなくしたバージョン

個人的評価
  • 香り 5
  • 酸味 5
  • 苦味 3
  • キレ 8
  • コク 4
  • 飲みやすさ 7
  • 総合的な旨さ ☆8

最初に「濃い味」の方を飲んだせいか、感動がやや薄くなってしまいましたが、間違いなく美味いと思います。

あと、やくもブレンド全般に言えるんですが、冷えても美味いです。場合によっては冷めてからのほうが美味しく感じることすらあります。

おすすめの珈琲ですね。やくもブレンド。

澤井珈琲「やくもブレンド濃い味」をペーパードリップで飲んでみた

2019年7月17日



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください